デパス情報局

抗不安薬・睡眠導入剤のソナタ

ソナタは、もともと寝つきの悪い方対象の睡眠導入剤として用いられ、ここ近年不安や緊張感、抑うつ状態などが強いときにも効き目がある抗不安薬でも知られています。医師の指導のもとで処方される即効性のとても強い非ベンゾジアゼピン系に分類される薬です。

ソナタ

ソナタは睡眠導入剤としてよく知られています。ここ近年では、不安感・緊張感、抑うつ状態などが強いときにも使う抗不安薬でもあり、医師の指導のもとで処方される即効性のとても強い非ベンゾジアゼピン系に分類される薬です。日本の商品名はソナタといい、国内ではまだ認可を受けていませんが、海外では、一般的にザレプロンと呼ばれており販売されています。

ドイツやスウェーデンでもともと睡眠導入剤として、なかなか寝付けないときに用いられていました。服用する方法は、眠る前や寝つきの悪いときに成人1回につき、1錠10㎎を目安に水やぬるま湯で経口服用です。眠れても途中で何回も目が覚めてしまう症状の方にはあまり効き目はないといわれていますので注意が必要です。

ソナタ

寝る前に脂っこい食事を多く取ると効き目がないこともあります。慎重に服用することが医師から言われており、ソナタを服用した際にお酒などのアルコール類を飲酒すると、睡眠作用が増大するためお勧めできません。服用するときの量は、あくまでも目安です。個人によって身体との相性がありますので、実際の服用の量に関しては医師の指示に基づいて、適切な量を服用して下さい。

ソナタを服用にあたり注意することがあり、アレルギー症状をお持ちの方、睡眠時に無呼吸症候群と診断された方、肝臓に強い疾患のある方、重症筋無力症を患っている方、呼吸器系に疾患がある方、胸部に問題のある方などは服用をでき兼ねるので医師にご相談下さい。さらに、高齢者や痩せすぎの方、肝臓に疾患のある方など問題がある場合、1日に服用する用量を5mgするよう勧めれたています。

ソナタの副作用は、販売される10㎎の場合、ほとんどないことが明らかになっていますが、もし副作用が起こる場合、軽度な症状が多く、主に眠気、めまい、立ちくらみなどといった症状が起こります。アレルギー症状などを伴ったりする重症な場合、服用をすぐに止め医師の適切な指導を受けるように心掛けて下さい。

ソナタ

ソナタ

ソナタは、非ベンゾジアゼピン系に分類される、もともと睡眠導入剤として用いられ、ここ近年不安や緊張感、抑うつ状態などが強いときにも効き目がある即効性の強い抗不安薬です。

ソナタ